よくある質問集(Motion POP BASIC)

Motion POP BASICのサービスに関する、よくある質問と回答をまとめています。

サービス全般

制作会社や代理店の立場でサービスを利用し、自社の顧客に再販することはできますか?
事前にご相談の上、弊社と個別に契約していただきます。提供価格や納期の条件は一般向けと異なる場合があります。詳細はお問い合わせください。
@graphas.comや@graphas.co.jpのアドレスからメールが届きます。正しいものですか?
graphas.co.jpやgraphas.comは当サービス運営会社の合同会社グラファスが使用しているものです。通常はsignage.proドメインからのメールをお送りしますが、業務の都合上併用する場合がございます。ご返信の際はどちらのアドレス宛にお送りいただいても問題ありません。ご理解の程、よろしくお願いいたします。
静止画のスライドショーは作成できますか?
静止画スライドショーのみの演出も可能ですが、サイネージPROのサービスはいずれのプランもあくまで動画を制作する前提で料金設定されているため、結果として割高になってしまうこともあります。

データ納入後

動画データが再生できない。
ご使用の機材が動画に対応されているかご確認ください。動画に対応しているにもかかわらず、再生ができない場合はデータの互換性が取れていない可能性がありますので、ご使用の機種のメーカー・型番/製品名を添えてお問い合わせください。
動画データを再生するとカクカクする。
BASICプランではフルHDの60pまでの高品位な動画データ出力に対応しておりますが、この形式をスムーズに再生するためには高性能なプレイヤーが必要です。通常は比較的トラブルの少ないフルHDの30pをおすすめします。納品後1カ月以内であれば、アフターサポートでデータの再出力を無償で対応させていただきます。ご使用の機種のメーカー・型番/製品名を添えてお問い合わせください。
機材を買い替えたら動画データが再生できなくなった。対応できますか?
納品後1カ月以内であれば無償で、それ以降は有償で対応いたします。ただし、納品後1年以上経過したものは素材等の消去をいたしますので、対応できない事があります。ご了承ください。
使用している機材が動画再生に対応していなかった。返金(返品)できますか?
申し訳ございませんが、理由によらず制作着手以降のキャンセルは承っておりません。
納品された動画データを複製しても良いですか?
お客様向けに納品した動画データは、改変しない限り、無制限に複製して【お客様が所属する企業・組織の中でのみ】ご利用いただけます。
一部を変更した動画を作りたいので、データを再利用しても良いですか?
原画デザインのオプションサービスをご利用いただいていた場合は、デザインの担当社により可否が異なります。お見積に記載の条件をご確認ください。デザインのお持ち込み+動画加工でご利用いただいていた場合の再利用は可能ですが、弊社での制作プロジェクトデータ等のご提供は行っておりません。

アフターサポート

更新サービスを依頼する際、何が必要ですか?
更新する部分に新たに使用する素材をご用意ください。デザインを更新しない箇所については、弊社で保管しているデータを再利用するため、お客様でご用意いただく必要はありません。
サポート期限の過ぎた動画を有償でも良いので更新制作できますか?
制作時に使用したデータはサポートの期間内に限って保管しており、それを過ぎたものは特段の理由が無い限り消去しておりますので、制作は完全に新規案件としてゼロベースで行う必要があります。前回の動画を参考資料としてご提示いただければ、極力同じようなデザインや演出を再現するよう努力させていただきますが、100%同じものは制作することができません。ご了承ください。